2011年05月10日

目の疲れに効果的な栄養素

目の疲れに効果的なサプリメントは、
ビタミンA、B群、C、ルテイン、
そしてDHA、アントシアニン、
タウリン、亜鉛といった栄養素です。

これらの栄養素を含む食品は目の疲れに効果的です。

特にビタミンB1の働きは、
エネルギー代謝を促してくれるので重要です。

ビタミンB1が不足してしまうと、
眼から脳への神経伝達機能が悪くなってしまうので、
疲れ目になりやすくなってしまうのです。

ただし、一番大切なことは、
季節の食材を取り入れた
バランスの良い食事をすることです。

これは、どんなことに言えることですが、
健康を保つ為には、
バランスのよい食事が必要になるのです。

それば、目の疲れの解消だって例外ではありません。
posted by ringo265400 at 18:51| 健康の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)とは

全くアルコールを飲まない人であっても
脂肪肝から肝炎、肝硬変、肝臓ガンへと
病状が進行していくケースがあります。

それを起こしてしまうのが、
通称『NASH』と呼ばれる
非アルコール性脂肪性肝炎のことです。

非アルコール性脂肪性肝炎を発症してしまう
理由の一つとされているのは、
無理なダイエットとリバウンドを繰り返すことです。

こうして肝臓に負担をかけてしまうと
非アルコール性脂肪性肝炎になる可能性があるのだそうです。
posted by ringo265400 at 18:53| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

レモンでメタボ予防

メタボリックシンドロームの予防には、
レモンが大変、効果的だとされています。

まずレモンの効能には
血圧を低下させる効果があります。

また血管の硬さを示す基準となっている
PWVで評価した動脈硬化度も低くく
肥満に関連したホルモン「レプチン」の
血中濃度も低いことが明らかとなっています。

これら3つの要素というのは、
いずれもメタボリックシンドロームを
予防するのに有効とされています。

つまりレモンの摂取を取り入れた食生活は、
メタボリックシンドロームの予防に
大変、効果があるということです。

【健康促進に役立つマッサージの情報】
荒川区で癒しのマッサージ

posted by ringo265400 at 15:28| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

もしEDになってしまったら

成人男性なら、
誰がED(勃起不全・勃起障害)になってしまってもおかしくありません。

ですから、恥ずかしいことでも、
人に相談しにくいことでもないのです。

そのことで相談するのであれば、
ED専門のクリニックに行くのがおすすめです。

こうしたところでは、スタッフが全員男性ということもありますし、
一般患者さんが来ることがないので気兼ねする必要がありません。


問診の段階でEDと診断できれば、
下着を脱いで性器を見せるということもありません。
タグ:ED
posted by ringo265400 at 18:32| 男性編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

適切な睡眠時間

健康で元気な毎日を過ごすためには、
良質な睡眠をとることが大切とされています。

適切な睡眠時間については、
一定なものではなくて、
年齢や個人によって差があるのです。

また、性別や季節などによっても、
違いが出てくるため、
一概に言うことはできないのです。

しかし、おおまかに見れば、
次のように言われています。

・9歳〜18歳
10.5時間〜8.5時間

・成人
7時間前後

・70歳〜
6時間前後


<人気のマッサージサイトをご紹介>
大阪にあるリンパマッサージは癒しです
神戸で受けたいマッサージ情報
タグ:睡眠時間
posted by ringo265400 at 12:56| 健康の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

鮭のアレルギー

魚の鮭を食する事でアレルギーが
起こる事を鮭アレルギーと言います。
そのまんまですね。


症状としては、口腔アレルギー症候群や
皮膚の痒み、発疹などです。


アレルギーの原因は鮭が含んでいるノイリンと
呼ばれる仮性アレルゲンが、症状を引き起こす原因とされています。

また、鮭にはアニサキスが
寄生している場合が多くあります。

この、アニサキスのタンパク質が
アレルギーが発症するという、場合もあります。

鮭は栄養が豊富で、
食べる機械も多いので注意が必要です。

posted by ringo265400 at 17:00| 健康の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

レム睡眠とノンレム睡眠

●レム睡眠
眠りが浅い状態のことで、
肉体は休息しているのですが、
大脳皮質が興奮している状態の睡眠をいいます。

この時、睡眠中の人は、体は動かないのですが、
精神が活動しているので、瞳が動いているのです。

●ノンレム睡眠
眠りが深い状態のことで、
体はさほど弛緩していないのですが、
大脳皮質の活動は停止しているようです。

特に、眠りに落ちた時の最初のノンレム睡眠中には、
成長ホルモンが一日のうちで、
最も多く分泌されていて、
疲労の回復や心身の成長、修復が
活発に行われているようです。


<人気のマッサージサイトをご紹介>
アロママッサージは台東区にあります
時間があれば池袋のオイルマッサージに行こう
posted by ringo265400 at 11:56| 健康の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。