2011年05月12日

レム睡眠とノンレム睡眠

●レム睡眠
眠りが浅い状態のことで、肉体は休息しているのですが、
大脳皮質が興奮している状態の睡眠のことです。

この時、睡眠中の人は、体は動かないのですが、
精神が活動しているので、瞳が動いているようです。

●ノンレム睡眠
眠りが深い状態のことで、体はさほど弛緩していませんが、
大脳皮質の活動は停止しているのです。

特に眠りに落ちた時の最初のノンレム睡眠中には、
成長ホルモンが一日のうちで最も多く分泌されていて、
疲労の回復や心身の成長、修復などが活発に行われているのです。


<人気のマッサージサイトをご紹介>
オススメなのは世田谷のオイルマッサージ店です
癒しのマッサージ店を千代田区で見つけましょう
posted by ringo265400 at 13:38| 健康の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。