2011年05月04日

レモンでメタボ予防

メタボリックシンドロームの予防には、
レモンが大変、効果的だとされています。

まずレモンの効能には
血圧を低下させる効果があります。

また血管の硬さを示す基準となっている
PWVで評価した動脈硬化度も低くく
肥満に関連したホルモン「レプチン」の
血中濃度も低いことが明らかとなっています。

これら3つの要素というのは、
いずれもメタボリックシンドロームを
予防するのに有効とされています。

つまりレモンの摂取を取り入れた食生活は、
メタボリックシンドロームの予防に
大変、効果があるということです。

【健康促進に役立つマッサージの情報】
荒川区で癒しのマッサージ

posted by ringo265400 at 15:28| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。