2011年04月16日

コラーゲンの効果・デメリットの基礎知識

コラーゲンとは、体の中で
皮膚や骨、軟骨、腱、血管などに
豊富に含まれているタンパク質の一つです。


コラーゲンは、身体が干からびないように
水分を保持する役割を担っています。

コラーゲンがあるおかげで、
肌のハリやツヤといった
美容には欠かせない項目が保たいるわけです。

しかし、そんなコラーゲンにも
アレルギー症状や過敏症が現れる
という、欠点があります。

また、美容整形でのコラーゲン注入は、
副作用は無いものの、
半年から1年程で
体内に吸収されてしまう為、
永続効果無いのです。
【関連する記事】
posted by ringo265400 at 19:33| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。