2011年01月28日

その鼻の異常は歯の異常!?

虫歯がひどくなると、細菌が歯の内部にまで侵入してきます。
この細菌が歯の根の奥深くまで入ってきて、ついには歯の根の先から外に出るのです。

大阪に来たらアロママッサージでも

通常、歯は骨にぴったりとはまり込んでいるものなのですが、上奥歯には、「上顎洞」という鼻に繋がっている骨の空洞が、誰にでも歯の少し上にあります。
また、年齢を重ねるごとにこの空洞が大きくなるとされています。

アロマの求人がここに

そしてこの空洞が大きいと、上の歯の根の先端が上顎洞まで出ていることがあります。
そのため、ここに虫歯の細菌が入ってくると空洞にまで炎症が及び、鼻には、鼻水や鼻づまりといった症状があらわれるようになるのです。
posted by ringo265400 at 12:59| 健康の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。