2010年12月22日

週末老眼化現象は、もはや誰にでも起こりうるのです。

毎日パソコンを使ってお仕事している方に多いかもしれませんが、木曜や金曜などの週末が近づいてくるにつれて、目の調子が悪くなったと感じることはありませんか?

○近距離にある対象物がかすんで見えることが多い
○遠距離にある対象物が、心なしかいつもより見えにくい
○重みや痛みなどといった、目の疲れをよく感じる
○目がすぐに乾く
もしこれらのことに心当たりがあれば、あなたにも週末老眼化現象が起こっているといえるかもしれません。


週末老眼化現象とは、長時間のパソコンワークなどによって毎日目を酷使していると、週の後半には、睡眠を長く取ったりするなどをしてもピントを調整する能力が回復せず、老眼と同じ状態になってしまう現象をいいます。
これは中高年に限った話ではなく、「老眼なんて、まだまだ先のことでしょ?」と考えている20〜30歳代の方にとっても、決して人ごとではありません。


対策としては、目の上に40度位の蒸しタオルを置いて、目を10分間休ませることが、目のピントの調整力を改善させる効果があります。
目に疲れを感じたときは、無理をせず、この方法で目を癒すようにしましょう。
posted by ringo265400 at 19:30| 健康の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。