2010年12月01日

冷え性を防ぐには、運動が必要不可欠です!

冷え性の一番の原因は、ざっくり言うと血行が良くない状態だからです。
その原因はいろいろ考えられますが、運動不足がひとつの原因になっていることがあります。
心臓から血液が送り出され、全身を廻ってもう一度心臓へ戻ってきます。
このとき、血液を心臓へ戻す役割を果たしているのが足の筋肉なのですが、この量が少ないと、全身の血液のめぐりが悪くなってしまいます。


冷え性を改善するには、運動をするのが有効な手段です。
運動をすれば、
・血行が良くなって、血液が体の隅々までいきわたりやすくなる
・筋肉がついて、体内で熱を発生させやすくなる
・自律神経のバランスを整えられる
・代謝がよくなり、老廃物や余分な水分をより多く排出できる
といった効果を得られます。


今は冷え性ではなくても、運動をしないようだと、この先冷え性になってしまうことが十分に考えられます。
また、冷え性だという自覚がない「かくれ冷え性」というのもあります。
冷え性にならないためには、運動が必要不可欠なのです。
ラベル:冷え性 運動 血行
posted by ringo265400 at 19:42| 健康の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。