2011年05月31日

睡眠不足の原因 -後編-

睡眠不足の原因には次のような事があげられています。

●アルコール
アルコール類は、少量なら眠りやすくなるのですが、
大量に飲んでしまうと、かえって眠りが
浅く、短くなってしまうのです。

●カフェインの摂取
コーヒーやお茶に含まれているカフェインは
覚醒作用があるので、
寝る前に飲むと眠れなくなってしまいます。

●激しい運動
寝る前の激しい運動は、体や脳を興奮させてしまうため
なかなか寝つけなくなってしまいます。
posted by ringo265400 at 18:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

睡眠不足の原因 -中編-

睡眠不足の原因には次のような事があげられています。

●寝る直前の入浴
寝る直前に入浴をしてしまうと、
体温が上ってしまうのです。

入浴は血行がよくなるのでいいことなのですが、
かえって眠れなくなってしまうのです。

●ストレス
心配事や不安な事がある、という場合は、
脳が興奮している状態なのです。

そのため、眠れなくなってしまい
不眠の原因となってしまいます。

<人気のマッサージサイトをご紹介>
足立区にある出張マッサージがオススメです
マッサージは京都市中京区が人気なんです
posted by ringo265400 at 15:35| 健康の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

睡眠不足の原因 -前編-

睡眠不足の原因には次のような事があげられています。

●体内リズムの狂い
人間の体は25時間周期の体内リズムを持っているのです。

それを24時間に調整しながら生活をしているのですが、
夜遅くまで起きていたり、朝寝坊をしたりしていれば
体内リズムが狂ってしまって、眠りたい時に眠れなくなるので
睡眠不足になりがちとなってしまいます。

●寝る直前の食事
寝る直前に食事をしてしまうと、
それを消化するために内臓の働きが活発になるため
寝つきにくくなって、不眠の原因になってしまいます。
タグ:睡眠不足
posted by ringo265400 at 19:21| 健康の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

レム睡眠とノンレム睡眠

●レム睡眠
眠りが浅い状態のことで、肉体は休息しているのですが、
大脳皮質が興奮している状態の睡眠のことです。

この時、睡眠中の人は、体は動かないのですが、
精神が活動しているので、瞳が動いているようです。

●ノンレム睡眠
眠りが深い状態のことで、体はさほど弛緩していませんが、
大脳皮質の活動は停止しているのです。

特に眠りに落ちた時の最初のノンレム睡眠中には、
成長ホルモンが一日のうちで最も多く分泌されていて、
疲労の回復や心身の成長、修復などが活発に行われているのです。


<人気のマッサージサイトをご紹介>
オススメなのは世田谷のオイルマッサージ店です
癒しのマッサージ店を千代田区で見つけましょう
posted by ringo265400 at 13:38| 健康の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

目の疲れに効果的な栄養素

目の疲れに効果的なサプリメントは、
ビタミンA、B群、C、ルテイン、
そしてDHA、アントシアニン、
タウリン、亜鉛といった栄養素です。

これらの栄養素を含む食品は目の疲れに効果的です。

特にビタミンB1の働きは、
エネルギー代謝を促してくれるので重要です。

ビタミンB1が不足してしまうと、
眼から脳への神経伝達機能が悪くなってしまうので、
疲れ目になりやすくなってしまうのです。

ただし、一番大切なことは、
季節の食材を取り入れた
バランスの良い食事をすることです。

これは、どんなことに言えることですが、
健康を保つ為には、
バランスのよい食事が必要になるのです。

それば、目の疲れの解消だって例外ではありません。
posted by ringo265400 at 18:51| 健康の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)とは

全くアルコールを飲まない人であっても
脂肪肝から肝炎、肝硬変、肝臓ガンへと
病状が進行していくケースがあります。

それを起こしてしまうのが、
通称『NASH』と呼ばれる
非アルコール性脂肪性肝炎のことです。

非アルコール性脂肪性肝炎を発症してしまう
理由の一つとされているのは、
無理なダイエットとリバウンドを繰り返すことです。

こうして肝臓に負担をかけてしまうと
非アルコール性脂肪性肝炎になる可能性があるのだそうです。
posted by ringo265400 at 18:53| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

レモンでメタボ予防

メタボリックシンドロームの予防には、
レモンが大変、効果的だとされています。

まずレモンの効能には
血圧を低下させる効果があります。

また血管の硬さを示す基準となっている
PWVで評価した動脈硬化度も低くく
肥満に関連したホルモン「レプチン」の
血中濃度も低いことが明らかとなっています。

これら3つの要素というのは、
いずれもメタボリックシンドロームを
予防するのに有効とされています。

つまりレモンの摂取を取り入れた食生活は、
メタボリックシンドロームの予防に
大変、効果があるということです。

【健康促進に役立つマッサージの情報】
荒川区で癒しのマッサージ

posted by ringo265400 at 15:28| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。