2010年11月26日

妥協を許さないファッションは冷え性のもと。

冷え性で悩む人は、圧倒的に女性のほうが多いのはご存知の通りです。
冷え性は自律神経のトラブルによるものが主な原因なのですが、理由のひとつに女性ホルモンのバランスの乱れがあります。


更年期や妊娠がきっかけとなって、冷え性になる人も少なくありません。
ほかにも、過激なダイエットが原因で冷え性や月経不順などを併発することもあります。
「上半身はほてっているのに、足先などの下半身はとにかく冷たい」という症状が、更年期の人に多いようです。
こうした更年期の症状だったり、婦人科系の障害(月経不順など)もあるのなら、我慢しないで婦人科に相談しましょう。


冷え性は、下着や靴が引き金となって発症することもあります。
体を締め付けることによって血流が滞ったり、皮膚の温度を感じる神経機能が鈍ってしまったりするのが原因になります。
また、冬でも冷えやすい格好(ミニスカートなど)で街へ出歩くのもいかがなものかと思います。
健康を考えるなら、ゆとりのある靴や服、寒いときには温かい衣服を着ることが肝心です。
健康とファッションのちょうどいい妥協点を見つけるようにしましょう。


[PR]
マッサージ 練馬
オイルマッサージ 上野
posted by ringo265400 at 18:45| 女性編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

そもそも、どうして腰痛になるの?

腰痛は血行不良、筋力の低下、骨格の歪みの3つが原因となることがほとんどです。
例えば血行不良においては、いつも着ける下着がきつかったり運動不足、そして太り過ぎといったことから、血液の循環が滞ってしまうために腰痛になってしまいます。
一度でもこれで腰痛になるとなかなか治らず、徐々に悪くことさえもあるのです。

また、日頃から運動不足だと、筋力が低下して腰痛になってしまいます。
特に腹筋の力が弱くなると、背筋に腹筋が引っ張られるようになって背中が反り、腰痛になりやすくなってしまいます。
さらに前かがみのままの姿勢を長時間とり続けたり、重い荷物を片方の肩にしかかけていないと骨格が歪み、腰痛を引き起こしてしまうのです。


なるべく早めにケアをして、悪化させないようにすることが肝心です。
ちなみに耐えられないほど痛みが強いものだったり、その後に足がしびれたりするようならすぐ病院で診察を受けましょう。
ごく稀に、内臓の病気が原因で腰痛になることもあります。
ラベル:腰痛 原因
posted by ringo265400 at 18:39| 健康の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

ストレスとめまいの因果関係

耳鳴りやめまいは、心理的な要因(ストレスなど)によって起こりやすいものです。
いくら調べてみてもはっきりとした原因ががわからないこれらの症状を訴えて、耳鼻咽喉科などに通院する人が増えています。
そのため、近年では「めまい外来」というものを設置したり、耳鼻咽喉科に心理治療部門を併設する施設も、少しずつではありますが増えてきています。


このような症状はよく「気のせい」などとろくに相手にされないことが多いですが、こうした症状は本人が現実に感じているものであり、普段の生活や仕事に障るほどつらいのです。
首から上に症状が特に偏っているために、もしかしたら脳の病気ではないかと心配し、症状からくる緊張や不安から心理的なストレスが強くなって症状がますます悪化する、という悪循環が起こることも少なくありません。

原因がストレスにあるという可能性が高ければ、その問題を解決し、心因性による症状だと理解して不安を軽くする、といった治療が必要になります。
posted by ringo265400 at 20:06| ストレスetc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

「1/fゆらぎ」による安らぎの効果

「1/fゆらぎ」という言葉を効いたことがありますか?
武者利光氏(東京工業大学名誉教授)の研究で発表された理論で、規則正しさと不規則さのバランスが調和されたパターンのことです。


自然界に存在するものすべては、ある一定の規則正しさの中にあるわけではなく、常に不安定にゆらいでいます。
そして、この不安定さこそが、人に心地よさや安らぎを与えているのです。


たとえば、人間の心臓の鼓動においては、指を手首に添えて脈を測ってみると、速くなったかと思ったら、またゆっくりになったなどと、等間隔に脈を打っているわけではないことが分かるでしょう。
人間の体のリズムも「1/fゆらぎ」になっているのです。


また、波の音に耳を傾けてみましょう。
打ち寄せてくる波の音も、決して同じ間隔ではやってきません。
少し間があったと思うと、次のは立て続け波が訪れたり、規則性があってないような音が繰り返されることにお気づきになると思います。
これも規則と不規則の間、つまり「1/fゆらぎ」なのです。


ほかにも、木の素材を活かした持ち物や家具に囲まれているだけで、なんとなくでも心に安らぎを感じませんか?
実は、木目も「1/fゆらぎ」の状態になっているため、木目も波の音同様に、自然界がもつゆらぎが心に与えている癒しの効果なのです。


あなたも「1/fゆらぎ」を取り入れて、心に安らぎのある毎日を送ってみませんか?
ラベル:安らぎ
posted by ringo265400 at 18:31| ストレスetc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

痩せるためだけに運動するんじゃないのです。

子供だった頃は部活動や体育の授業があり、いやでも体を動かす機会がたくさんあったことでしょう。
しかし大人になると、平日には仕事、休日には休日でそれぞれの休みを満喫し、運動する習慣が全くないという人も少なくないようです。
普段の生活の一部でも運動習慣にできれば、体も心も健康になり、ますます充実した日々を過ごすことができます。


運動習慣のある人は、テストステロンや成長ホルモンといった若さを維持するホルモンの分泌が、運動習慣のない人に比べて多く分泌される傾向があるとのデータもあります。
見た目においても、メリハリのあるきれいなスタイルでいたいと望む女性にとって、運動は非常にいい効果があるのです。
適切なトレーニングや運動によって、バストアップ効果やヒップアップ効果も期待できます。


また正しい姿勢をキープし続けるためには、運動なくして不可能です。
無理な姿勢をとり続けて筋肉が萎縮してしまうと、正しい姿勢いられなくなるばかりか、腰痛や肩こりの原因にもなってしまいます。


[PR]
オイルマッサージ 渋谷
オイルマッサージ 東京
posted by ringo265400 at 18:55| 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。